エアトリステイ

WMステイ川崎江川

WMステイ川崎江川

川崎駅まで電車で10分、最寄駅からは徒歩2分の好立地にある新築物件のWMステイ川崎江川へインタビューさせていただきました。

和モダンテイストのワンルーム貸切タイプで近隣にはローカルな居酒屋やスーパーもあります。

ホストのWmさんは不動産会社にお勤めでマンスリーマンションを運営、そこで民泊とうまく結び付けられないかなと思ったようです。

今回は他のホストさんたちとは違った目線でお話が聞けそうです。

民泊運営を始めた理由

マンスリーマンションを運営するに当たって1ヶ月未満の空室を埋めるにはマンスリーと民泊をうまく組み合わせたら便利なのではないかと思い運営を決めました。

 

大変だったこと

法律や行政、消防設備などの手続きがとにかく大変でした。

ですが民泊運営にあたってしっかりとやらなければならないことです。

民泊の知識は「民泊ポータル」を活用してます。

ですがそれだけでは足りない部分もあるので、自分で行政に問い合わせたりして知識はしっかり身に着けていきました。

部屋づくりでこだわったところ

全て新築の部屋なので綺麗なのは当然ですが、

今風な感じになるように色合いを意識したり、利用者が手ぶらできても良いようにアメニティーにも力を入れているので手ぶらでも全然O Kです。

インテリアは清潔感があるもので、極力おしゃれに!!

民泊を始めて良かったこと

民泊を始めて間もないので未知な部分も多いですが、年末年始単価アップできることは嬉しいことです。

マンスリーで埋まらなかった分の穴埋めが出来るので自分の運営スタイルに適しています。

 

問題点としては、ゲストが部屋を間違えてしまったり迷子になることです。

ホストとして心がけていること

レビューあげたり、ゲストの要望に応え改善点があれば良くしていき満足度を上げてリピーターを作りたいです。

民泊は日本のビジネスチャンスになると思う?

あると思います。今はオリンピックもあるので。

課題・悩み

C Iシステムのつける場所、近隣に迷惑のかからない場所、です。

 

課題や悩みがあれど続けていきたい。

好立地で儲かるところなら物件数を増やしていきたいです。

今後の目標

オリンピックという機会でしっかり収益を出したいのと、

ハイブリットとしてマンスリーがメインで民泊の成功を遂げたいです。

マンスリーと民泊の組み合わせをやられているホストさんは少ないので。

民泊を始める人へのアドバイス

条例がらみやオーナーの許可、近隣問題はきちんとクリアしていかないと成功は難しいのでグレーでやらないこと、知識をつけること。

刈り上げ賃料で失敗する可能性があるから、そこに注意して安く借りれれば良いビジネスになっていくんではないかと思います。

不動産会社にお勤めなだけあり説得感のあるお話や意見がたくさん聞けました。

本業のプラスアルファとして民泊を始め、今後の民泊事業への新しい風を運んでくれるんではないかと思いました。

Other interviews 他のインタビューもご覧ください

contact
view more
民泊運用についてのご相談・お問い合わせ